沙亜矢のMTFワールド(強制女性化妄想)

男性から女性への変身・憑依・入替りを題材とした小説を公開していきます。一部18禁の内容を含みますので、ご注意ください。

同質化



「いい加減、覚悟を決めろよ。お前はもう俺の妻の未那なんだからな」
「それにしてもなぜ僕なんだ。女のほうがよかったんじゃないのか?」
「女の身体に男の魂が入っているから興奮するんじゃないか」
「お前、変態か!」
「まあ、そう言うな、お前はその変態の妻なんだから。どっちにしろ、俺に抱かれれば、俺の妻になったことを感謝するようになるはずさ」

僕の魂は、その男の妻の身体に入れられてしまったのだ。
何だか分からない魔術のようなものを使って。

写真です♪

僕は男に押し倒された。
気持ちは拒絶しているのに、身体は否応なく感じてしまう。
僕は男が求めるまま脚を開いた。
男のペニスが入ってくる。
高まる一体感。
男が俺の反応を観察しながら、ゆっくりとピストン運動を始めた。

「…ぁ…ぁ…ぁ…ぁ…ぁ…ぃぃ……」

僕の口から喘ぎ声が漏れる。
男の動きが激しくなる。
「行くぞ、未那」
「きて、あなた」
僕の口から自然とそんな言葉が飛び出した。

ついに子宮の中に熱いモノが解き放たれたのを感じた。
痙攣するほどに感じる快感。
そして急速に高まる充足感と幸福感。

「未那、愛してる」
「わたしもよ」

何の違和感も感じず一人称が"わたし"に変わった。
そのことに疑問すら持たなかった。

「もう一回いいか?」

彼の言葉にわたしは小さく頷いた。


《完》


次の作品へ | corner top | 前の作品へ
inserted by FC2 system