沙亜矢のMTFワールド(強制女性化妄想)

男性から女性への変身・憑依・入替りを題材とした小説を公開していきます。一部18禁の内容を含みますので、ご注意ください。

男の精を求めて



ああ、いい…。
僕は男のモノを迎え入れながら、身体の中にあった乾きが消えていくのを感じた。

写真です♪

交通事故で瀕死の重傷を負って、奇跡的に助かった。
そのとき投与された薬の副作用で、女性の身体になったのだ。
そしてその薬のせいか分からないが、一定期間男に抱かれないと禁断症状のようなものが現れるようになった。
自分でも抑えきれないほどイライラしてくるのだ。

身体こそ女になったが、気持ちは男のままだ。
男とセックスなんてしたくない。
でも身体が男を求める。
それが今の身体なのだ。

どういうわけか女になった僕は男好きのする顔だった。
おかげで(?)男を調達するのに苦労はしなかった。

乾きを感じると、僕は男を調達するため街にくり出す。
そのときだけは必要以上に女らしいファッションに身を包むようにしている。
そして狙いを定めた男は確実に落として、自分の乾きを癒すのだ。

本当はこんなことはしたくない。
したくないけど…。

今日も僕は男の精を求める。


《完》


次の作品へ | corner top | 前の作品へ
inserted by FC2 system