沙亜矢のMTFワールド(強制女性化妄想)

男性から女性への変身・憑依・入替りを題材とした小説を公開していきます。一部18禁の内容を含みますので、ご注意ください。

不安な変化



女って本当に非力だ。
突然ある日女になってしまった俺は、毎日のように、その事実を痛感していた。
ちょっとした荷物が重いのだ。
通学の鞄だってそうだ。
片手で軽々と持っていた頃が懐かしい。


そして、いつものように学校に向かっているときのことだった。

背後から男ともだちの声がした。
「おい、パンツ、丸見えだぞ」
隆行の声だった。

「元・男のパンツ見て嬉しいのか?」
僕は振り返らずに言った。

写真です♪

「カバンのせいでスカートが捲れ上がってるんだよ」
「えっ、ウソッ…キャッ…ィャ…」
僕はその場に女の子座りで座り込んだ。

「なんだ、お前、反応がまるっきり女じゃないか。そんな仕草すると意外と可愛いな」
そう言って、隆行が僕に近づいてきた。

「とにかく学校行こうぜ」
隆行が僕の腕を握った。
そんな隆行に僕はドキッとした。
そして隆行が少しカッコよく見えた。

僕、何か変だ。
これからどうなっちゃうんだろう?


《完》


次の作品へ | corner top | 前の作品へ
inserted by FC2 system