沙亜矢のMTFワールド(強制女性化妄想)

男性から女性への変身・憑依・入替りを題材とした小説を公開していきます。一部18禁の内容を含みますので、ご注意ください。

嬉しい言葉



彼に急に求められた。
でも私は男。
いずれバレるとは思っているけど、まだバレたくない。
だって彼のことを本当に愛してるから。
だから生理だということを言い訳にした。

そしたら「口でやってくれないかな?」と彼が頼んできた。
さすがに断りづらい。
だから意を決して、やることにした。

「これでいい?」
私はペニスを舐めながら、彼に聞いた。

写真です♪

「もっとちゃんと銜えてくれないか。お前も男なんだから分かるだろ?」
「えっ!」

バレてた。

「お前が男だってことはちょっと前に気づいたんだ。悩んだんだけど、それでもお前のことを好きだと思ったんだ。だから、…いいだろ?」
その言葉で彼のことをいっそう愛おしく思えた。
私は彼の求めに応じることにした。

痛かった。
でも本当に彼を好きになってよかった。
これが"初めて"の感想。


《完》


次の作品へ | corner top | 前の作品へ
inserted by FC2 system